結婚式にかかる費用を知りたいならコチラ!

新郎新婦

表ましの気持ちをこめて

指

自分達らしさをアピール

結婚式のアイテムの中でも、自分達で手作りするカップルが多いのがウェルカムボードです。結婚式の費用を少しでも抑えたいカップルはぜひウェルカムボードを手作りしてみましょう。そもそもウェルカムボードとは何でしょうか。ウェルカムボードには3つの役割があるといわれています。参加されるゲストへ結婚式の会場を案内する案内板の役割、結婚式や披露宴の雰囲気を伝える前振りの役割、いらっしゃったゲストをおもてなしする役割の3つです。大きな会場ではもちろん、レストランなどの小さな会場でも入り口にウェルカムボードがあることでいらっしゃったゲストが安心して会場に入ることが出来ますし、ウェルカムボードをみることで結婚式や披露宴に対するイメージがわきます。また、ゲストを直接お出迎えできない新郎新婦に代わってゲストをお出迎えしてくれるものとなります。大切な役割のあるウェルカムボードは新郎新婦らしさがでるようなものを用意すると、ゲストへの印象も良くなります。実際に作る場合に気をつける点がいくつかあります。まずは記載する内容ですが、最低限以下の内容を入れることを意識してください。新郎新婦の名前や結婚式・披露宴の日時・ゲストへのお出迎えのメッセージ会場名は入れると親切ですが、省いても問題はありません。次に作りたいウェルカムボードのイメージを決めます。インターネットで検索すると、お花を多く使用したフラワーボードや、イラストのボード、二人の写真を使用したフォトボードなどたくさんの作品が出てきますので、それらを参考にイメージを具体化していきましょう。実際に制作する場合、大きさにも注意が必要です。受付などの机に飾る場合はB5〜A4くらいがベストです。イーゼルや壁に飾る場合はA3以上の大きさが必要になってきます。会場の大きさに合わせて大きすぎず、小さすぎないように気をつけましょう。